派遣登録の画像

派遣登録の流れをご紹介

派遣スタッフとして仕事をするためには、まず特定の派遣会社への登録が必要です。登録はいくつかのステップを踏んで実施されます。派遣会社を決めて電話やインターネットで申し込みをすると、登録会の日時が指定されますので予約してください。この登録会に出席をして、派遣スタッフとしての登録手続きを行います。登録日当日は、まず派遣会社の担当者から派遣で働くことについての簡単なレクチャーや説明が実施されます。この時分からないことがあれば、何でも質問してみることです。また、履歴書や職務経歴書などを持参すると良いでしょう。

続いて、スキルチェックが行われます。派遣会社は派遣スタッフを希望している会社と派遣スタッフをつなぐ架け橋のような役割があります。派遣スタッフを求めている会社では、「どのような人材が欲しい」といった要望が来ます。その要望に見合った人材かどうかを知るために、それぞれがどの程度のスキルを持っているかが確認されます。まず事務スタッフなどの事務系のオフィスワークでは欠かせないパソコンスキルのチェックが行われます。キーボードを使って文章作成できるかどうか、オフィスではよくつかわれるワードやエクセルが使いこなせるか、テンキー入力の早さなどを見ます。その他には漢字の読み書きや敬語などの言葉遣いなどのビジネスマナーがきちんと身についているかどうかもチェックされます。また派遣の仕事の中には貿易事務のような英語力が必要とされる案件もあります。このような仕事を希望するのであれば、英会話ができるか、英語のビジネス文書を作成する能力があるかなどの英語スキルの確認もなされます。

スキルチェックですが、他の誰かが見ていることはありません。たいていは個別のブースに通され、一人で行うことが多いです。スキルチェックの成績が悪いからといって、登録を見送られることはありませんから心配しないでください。スキルチェックが終わると、コーディネーターとの面談に移ります。コーディネーターが皆さんに合うと思われる仕事情報や求人情報を紹介してくれます。この時、希望職種や勤務希望地、就業条件などのヒアリングが実施されます。あまり細かく指定してしまうと、なかなか条件に見合った案件が紹介できません。このため、ある程度の幅を持たせておくのが、早く仕事を決めるためのコツです。

ここまでで登録会は終了です。そして先ほどのコーディネーターとの面談の中で出た希望条件に見合う案件があれば、紹介してくれます。派遣会社で早い所であれば、登録会当日に早くも仕事紹介してくれるようなケースもあります。無料で登録できるので、興味のある人は参加してみましょう。

おすすめの派遣サイト

人材派遣会社の登録をこれから行おうとお考えの方におすすめのサイトとなります。http://xn--u9jy52giia958ec0blvn5uak50d0vf228ddqg.com/